お知らせ

医療関連サービス振興会『第239回月例セミナー』のご案内

2017年6月19日

◆ ◇ 平成29年7月開催『第239回月例セミナー』のご案内 ◇ ◆
 
テーマ:在宅医療・介護における多職種共働の必要性
    「船橋市南部在宅療養研究会」
 
 
少子超高齢社会を目前にして、多くの疾病・障害をもち、
今後、在宅療養を余儀なくされる人々が増大する。
現在の医療・介護等、関連職種は、多くの専門性を求められ、
多職種の方々が在宅生活を送る患者様を中心に据え、
連携を密にして共働し、最適な在宅生活を送れるよう、
顔の見える関係を構築する必要性を考え、
2007年10月に「船橋市南部在宅療養研究会」を立ち上げた。
その立ち上げの経緯と成果、そして今日の状況を報告する。
 
 
講 師 : 梶原 優 氏 
      公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会 副会長
      一般社団法人 日本病院会 監事
      医療法人弘仁会 板倉病院 理事長
 
日 時 : 平成29年7月10日(月) 15:00~17:00
 
会 場 : 日本教育会館
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
     会場地図URL
    (http://www.ikss.net/
 
参加費 : 無料
 
申込締切 : 平成29年7月3日(月)

<参加お申込方法>

当会ホームページのトップページ右側の『月例セミナー 参加申込はこちらから』と記載のあるバナーをクリックし、お申込ページに必要事項をご入力のうえ、送信して下さい。
お申込手続き後、申込画面でご入力いただいたメールアドレス宛にメールが自動配信されます。
そのメール本文が参加票となりますので、プリントアウトして月例セミナー当日に受付までご提出下さい。

➤医療関連サービス振興会ホームページURL
  (http://www.ikss.net/