お知らせ

医療関連サービス振興会『第233回月例セミナー』のご案内

2016年10月21日

◆ ◇ 平成28年11月開催『第233回月例セミナー』のご案内 ◇ ◆

●テーマ
「食中毒の予防策と危機管理」

●概要
食中毒は食を原因とする健康被害であり、その病因物質は細菌、ウイルス、原虫など多様である。
わが国の食中毒統計によると食中毒の約3割がノロウイルスであり、ノロウイルス保有者の手指による食品汚染が推定される例が多い。食中毒の予防策は病因物質を食品に付けないための衛生管理であり食品取扱者の健康管理である。危機管理には感染症の視点も重要である。

●講師
中村 明子 氏 
(東京医科大学 兼任教授/NPO栄養衛生相談室 理事長)

●日時
平成28年11月17日(木)  15:00~17:00

●会場
日比谷コンベンションホール 
(千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館B1F)

●参加費
無料

●申込締切
平成28年11月10日(木)まで

                              
<参加お申込方法>
医療関連サービス振興会のホームページのトップページ右側の『月例セミナー 参加申込はこちらから』と記載のあるバナーをクリックし、お申込ページに必要事項をご入力の上、送信して下さい。
お申込手続き後、申込画面でご入力いただいたメールアドレス宛にメールが自動配信されます。
そのメール本文が参加票となりますので、プリントアウトして月例セミナー当日に受付までご提出下さい。

➤医療関連サービス振興会ホームページURL
http://www.ikss.net/